おすすめの高性能チャート分析ツール 詳細はこちら

2021年6月第1週【5/31~6/4】のドル円の見通し

ドル円の週足チャートです。
先週は値を上げ、7週間ぶりに110円台の値を付けました。
チャネル下限付近で買いが入り、5月の高値を更新しています。
今週は、3月29日の高値110.966付近まで上昇できるかに注目していきたいところです。

次に日足チャートで、もう少し詳しく見ていきます。
上昇チャネル下限付近で買いが入り、高値から引ける三角ラインとBOX上限を上抜き、高値110.199を付けました。
しかし、BOX上限は、上ヒゲを付けて押し戻されているのがわかります。
日足で見た場合、110円を明確にブレイクしていないため、買いで入るときには注意が必要です。
チャネル下限まで下落する可能性もあります。

最後に4時間足チャートです。
短期的な下降トレンドを上抜き、5月19日に付けた高値109.355とBOX上限109.786付近を勢いよく越えています。
その後も、BOX上限がサポートとなり、109円台後半での値動き後クローズ。買いの強さがうかがえます。
しかし、110円台を付けた後、1本で戻されているため、110円台の売りが強いことも意識しなければなりません。
109.80付近~110.20付近のBOXが形成される可能性もあります。
直近では、再度110円台に乗せられるかがポイントになってくるでしょう。
下落した場合は、週足の上昇チャネル下限付近での値動きに注目です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!