おすすめの高性能チャート分析ツール 詳細はこちら

2021年6月第1週【5/31~6/4】のユーロドルの見通し

ユーロドルの週足ですチャートです。
先週は、上昇チャネル中盤での値動きで、先々週とほぼ同じ値幅で動いています。
ユーロ円は高値を更新していますが、ユーロドルはそこまでの勢いはありません。
2021年1月4日の週の高値1.23431付近を目指す展開が続いていますが、2月22日の週の高値122.454付近を越えられずにいまます。
先週同様に、再び高値を目指すか、上値切り下げのダブルトップとなるか注目していきましょう。

次に日足チャートで、もう少し詳しく見ていきます。
上昇チャネル内での値動きが続いています。
5月25日に、2月25日の高値1.22454を上抜け、1.22664を付けたものの26日に前日の安値を下回り下落。
1.22454~1.22664付近のレジスタンスゾーンの強さがうかがえます。
しかし、下落した後、下ヒゲを付け、しっかりとチャネル下限で買いが入っているのがわかります。
再び上値を目指すか、上昇チャネルを割るか、注目していきたいところです。

最後に4時間足チャートです。
先週は、下限1.12597付近上限1.22454付近でのBOXを上下ともに抜いていますが、明確なブレイクには至っていません。
また、上昇チャネル下限に片足を入れているので、買いの勢いが弱まっていることがうかがえます。

直近では、1.21326付近~1.22664付近で新たなBOX相場を形成する可能性があります。
上抜けた場合、1.23431付近。下抜けた場合、1.19860~1.2000の心理的サポートゾーンが目標値になりそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!