おすすめの高性能チャート分析ツール 詳細はこちら

2021年6月第1週【5/31~6/4】のユーロ円の見通し

ユーロ円の週足チャートです。
先週同様に、上昇チャネル内中盤での動きになっています。
先週も陽線で引け、6週連続の上昇。
2018年4月23日の週の高値133.486付近のレジスタンスゾーンを上抜き、高値134.056を付けました。
実線でレジスタンスを上抜いていますが、134円台に乗せられるかがポイントになってくるでしょう。
しかし、買いの勢いは強いですが、週足の上昇チャネルは、中間ラインが強く作用しています。
一度、押しが入る可能性もありますので、注意して見ていきましょう。

次に日足チャートで、もう少し詳しく見ていきます。
日足で形成された上昇チャネル上限付近での値動きです。
5月27日に134.056を付け高値を更新しています。
再び134円台を目指す場合、チャネル上限付近での値動きに注意が必要です。

下落した場合、133.438付近~133.486付近のサポートゾーン、チャネル中間ラインでの動向に注目していきたいところです。

最後に4時間足チャートです。
上昇チャネル下限からの買いで、5月25日の高値133.613付近を越えています。
直近では、134.056を越えられるがポイントになってくるでしょう。
上昇した場合、第一目標値はチャネル上限付近になる可能性があります。

下落した場合、133.609付近~133.677付近のサポートゾーンで買いが入ってくるか、注目していきましょう。
サポートゾーンを下回った場合、チャネル下限が目標値になりそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!